カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

将棋盤通販TOP > 将棋用品 > 将棋盤について
将棋盤には二つ折れ将棋盤と卓上将棋盤、そして足付将棋盤があります。
将棋盤の材質には新桂(アガチス)、新かや、ヒバ、桂などがあります。
二つ折れ将棋盤はすべて新桂(アガチス材)です。
板は年月が経つと必ず反ってきます。
盤の厚さが薄いと、これは盤のガタツキとなって表れます。
折将棋盤はこのガタツキを止めるべく、中心部の金具を高くしてあります。

卓上将棋盤は新桂(アガチス)、新かや、ヒバなどがあります。
将棋盤の品質表示について:極上はその名の通り極上品、松は上物、竹は並の物をいいますが、何れも選別師(メーカー)が自分の主観で選別したものです。
接合について:通常2〜3枚の木材を貼り合せて1枚板に仕上げ、将棋盤を作ったのが接合将棋盤です。ハギ盤といいます。
うまく作られており、これがハギかと感心されると思います。貼り合せた継目が外れるようなことは絶対にありませんのでご安心下さい。
写真は接合部分を写したものです。写真の真中が接合部分ですが、木目をよく見ないと、一寸目には判りません。


柾目:板目に対する言葉で、将棋盤の前(木口)から見て、木の木目が縦〜斜めに見られるもので、よほどの大木でないと柾目の将棋盤は作れません。
将棋盤の灰汁について:将棋盤は生き物で、呼吸をしており長年月使用していると灰汁が出て参ります。その度合いは材質によって異なり新桂、新かやは多く、ヒバは少ないです。
折将棋盤の厚さは号数で表します。5号は5分(厚さ15mm)、6号は6分(厚さ18mm)、7号は7分(厚さ21mm)、
10号は1寸(厚さ30mm)です。
新桂材:アガチス材とも言い、原木は東南アジア産です。普及品としての囲碁・将棋盤に使用されます。
新かや将棋盤:洋材スプルースを使って作った将棋盤ですが、原材料が大木であるため将棋盤はすべて柾目です。将棋盤は黄色味をおびています。 
ヒバ将棋盤:ヒバは草槙ともいい、本かやに次ぐ高級将棋盤です。本かやの柾目がダイナミックで男性的な見栄えなら、ヒバの柾目はしなやかで女性的な見栄えです。
その特徴はハギ盤(接合盤)にもよく現れています。高級感溢れる美麗な卓上将棋盤です。
灰汁が少ないのもヒバの魅力です。

送料250円(北海道・沖縄・離島は除く)でのお届けです。

商品一覧

該当商品はありません